本染オーダーのれん(暖簾)専門店。デザイン無料で1枚から作成。店舗のれん・麻のれん・楽屋のれん等。世界にたった一つの贈り物にオリジナルメッセージを添えて。

トップページバナー
トップページ デザイン例 料金表 当店ののれんについて 他社との違い 作製の流れ

 →無料見積り
 →無料生地サンプル
暖簾について
 →トップページ
 →返金返品保証
 →他社との違い
 →料金表
 →納期・お支払いについて
 →作成の流れ
 →デザイン例
 →デザインでお悩みの方へ
 →生地・染めについて
 →大口注文について
 →データ入稿について
 →包装について
 →ロゴ作成無料
お客様の声
 →お客様インタビュー
 →お客様の声
商品別から探す
 →店舗のれん
 →湯のれん
 →日よけのれん
 →名入れのれん
 →無地のれん
 →麻(お守りのれん)
 →業務用のれん
 →楽屋のれん
 →藍染のれん
 →家紋のれん
 →プレゼントのれん
業種別から探す
 →飲食店
 →小売店
 →デザイン会社
 →建築会社
 →看板屋
 →居酒屋
 →お寿司屋
 →温泉施設
 →日本料理店
 →ラーメン店
 →そば・うどん店
 →旅館・ホテル
 →介護施設
 →個人様向け
 →お好み焼き屋
 →焼き鳥屋
会社概要
 →店主のコメント
 →スタッフ紹介
 →マスコミ掲載事例
 →会社概要
 →特定商取引法
 →個人情報保護法

◎メール・FAXでの
 お見積り・ご注文は24時間
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】 月・祝祭




【のれん.com】 HOME > のれんに関する用語集

のれんに関する用語集

古い歴史のあるのれん。その制作にあたって、職人の間では様々な専門用語が多く使用されています。こちらではその専門用語をいくつかピックアップし、分かりやすくご紹介させて頂きます。

○綿番手

綿糸の太さを示す単位です。1番手は、重さ1ポンド・長さ840ヤードです。
2番手は、重さは1ポンド・長さは1680ヤードとなっています。
つまり同じ重さでも番手が大きくなるほど、長く細い糸であることを示すのです。

○落款

落成款識(らくせいかんし)の略で、書画を作成した際に署名・捺印することをいいます。のれんに関しては、お店の名称や名称の一部を落款風にデザインとして入れられることが多くあります。

○巾数

のれんを見ると、切れ目が入りいくつかに分割されているのが分かります。
分割された布の部分を「巾」と呼び、その数を「巾数(はばすう)」と呼び、その多くが奇数で分割されています。

○のれん棒

のれんを掛けるときに上部に通す棒のことをいいます。
関東風・関西風の仕立て方法を問わず掛けることが可能です。
様々な長さ・材質の棒が使用されています。

○防炎加工

消防法の関係より、設置する箇所によっては防炎加工が必要です。
具体的には完全に燃えないための加工ではなく、燃えにくくするための加工です。今では加工を施し、防災シールが貼布されていなければ、設置出来ないことも多くなってきています。

○地詰

水に湿らせると縮まるという特性を生かした仕立て方法です。
特に綿の生地は水によって収縮しやすく、このような製作工程が踏まれるケースが多いです。

のれんをお求めであればオーダーメイドを依頼しませんか。
通販でのれんのオーダーメイドなら、当社をどうぞご利用下さい。
創業37年の実績を持ち、満足のいくのれんを作成出来るよう努めます。
まずは無料見積りをご依頼下さい。

生地を見たいという方はサンプルをお送りすることも可能です。
お急ぎの方は最短3日で作成することも出来ますのでご相談下さい。
のれんのオーダーメイドに関して分からないことはお気軽にご質問下さい。

お問い合わせについて

   ☆お尋ね・ご相談等・お見積り・ご注文は お電話で   0120-688-498

          【平日】10:00~18:00
                  *受付は左記カレンダーをご確認下さい


   ☆メール・FAXにて、お見積り・ご注文・ご相談も賜ります

        メールでの無料見積り・ご相談はこちらから
          お問い合せは24時間受付
           翌営業日にお客様ご指定の連絡方法で回答させて頂きます

         FAXでの無料見積り・ご相談はこちらから
          お問い合せは24時間受付 FAX0565-34-5160
           翌営業日にお客様ご指定の連絡方法で回答させて頂きます


*下記アドレスより、お尋ね・ご相談等も賜ります。
メールはこちらへ

のれん.comトップ制作の流れデザイン例お客様の声料金表生地サンプル
のれん.com 合同会社じゅうじゅうきゃべつ